• ホーム
  • はじめてのお客様
  • ご注文
  • ご注文ガイド
  • 布団リフォーム・クリーニング
  • お客様の声
  • 会社案内
  • お問い合わせ

コースを選ぶ

羽毛掛布団リフォーム

  • 1層式羽毛掛布団
  • 2層式羽毛掛布団
  • 2枚合わせ(合・肌)セット
  • 合・肌掛布団
  • 今月のお買い得SALE

わた・羊毛掛布団打ち直し

  • わた和風・和綴じ掛布団
  • わた洋風・キルト掛布団
  • 羊毛洋風・キルト掛布団
  • 匠仕上げわた和風掛布団

わた・羊毛敷布団打ち直し

  • わた・ふっくら敷布団
  • わた・硬わた敷布団
  • 羊毛・硬わた敷布団
  • 羊毛・薄敷布団
  • 便利な敷布団
  • 匠仕上げわた和風敷布団

ベッドにおすすめリフォーム

  • ベッド用掛布団
  • ベット用敷布団

掛敷セットでリフォーム

  • 掛敷セット布団
  • セットでお得5%OFF!!
  •   

その他のわた打ち直し

  • 座布団・こたつ掛布団
  • ベビー・ジュニア布団

布団クリーニング

  • 布団クリーニング

おすすめ布団カバー

  • 掛布団カバー
  • 敷布団カバー
  • ボックスシーツ
  • 枕カバー(ピローケース)
  • その他(座布団カバーなど)カバー
EPOSお布団の学校
お問い合わせ:0120-948-874(無料)/03-3803-3311(有料)

ご注文

匠仕上げ・わた和風掛布団

オプション/カラーを選ぶ

拡大

わた打ち直し 匠流華 本掛 ダブル(180cm×210cm)

価格 :
円(本体)
数量 :
カートに入れる

商品詳細

    • サイズ

      150cm×200cm

      中わた重量

      3.0kg

       裏生地

      綿100%(サテン/ブロード) 打込み210/205本 40/40番手

      その他

      仕上げの側生地はちりめん風加工でなめらか肌触りで暖かみがあります。

      匠仕上げ「職人の手による特別仕上げ」 そのポイント3つ!

      【ポイント1

      中高積層仕上げでへたりしにくい!


      【ポイント2

      わたの繊維を縦横に積み重ねることでわた切れしにくい!


      【ポイント3

      職人の指先で角までしっかりわた入れ!


        カバーのカラーラインナップはこちら










        <<ご注文ガイド>>

        1. ご注文の流れ

        ご注文後の布団回収から納品までの流れ

        詳しくはこちら



        2. 送料について


        商品代金とは別に送料がかかります。

        会員:送料無料 沖縄・離島および一部地域を除く。

        非会員:全国一律 1,000円(本体)

        非会員の方でも、合計20,000円(本体)以上お申込みで送料無料となります。

        沖縄・離島および一部地域を除く。



        3. お支払い方法について 


        1. 注文時にクレジットカード決済

        ご請求は納品後になります。

        カード決済の際にはSSL通信を利用しておりますので、カード番号は暗号化されて送信されます。



        2. 代金引換(現金のみ・手数料無料)

        荷物受取り時に宅急便業者にお支払いいただきます。

        代引手数料は無料です。

        ご依頼主とお届け先が同一の場合のみご利用いただけます。

        下記の場合はご利用いただけません。

        ・ギフトでのご購入の場合

        ・ご登録住所以外へのお届け先指定の場合



        4. お届けについて


        ・お届けまでの日数:指定配送業者に配送を委託した日

        (布団回収日)から4週間前後でお届けします。

        ・お届け便:弊社指定の配送会社(佐川急便)がお届けします。



        5. ご注文後の変更・キャンセル


    花嫁わたなら、こんなことも出来ます

    職人の匠仕上げのわた布団打ち直しのポイント-
          
    • わた切れしにくい
      わたの繊維を縦横に積層していくことでわた同士がしっかりとなじみ、わたキレイを防ぎます。
    • 中高積層仕上げ
      特に敷布団の場合は一番体重がかかってへたりやすい中央部分を厚めに仕上げます。
    • 角までしっかり、ふんわり仕上げ
      着物の襟を合わせるように、角まで職人の指先でしっかりとわたを入れていきます。
      ※房飾りでわたずれ防止:角は生地の中でわたが一番動きやすい所。

    花嫁わた用語解説(よくある質問)