よくいただくご質問

ご注文方法がわからない場合

Q1 リフォームができるサイズについて教えてください。
お手持ちのふとんのサイズとタイプに問わず、ご希望のサイズにお作り直し可能です。当社の規格サイズは「シングル」、「ダブル」の2サイズとなりますが10cm単位でしたらその他の特別サイズへの特注対応も可能です。特別サイズでご希望される場合は直接お電話または、メールにてお問い合わせください。
※側生地は柄お任せ、無地2タイプからお選び可能です。
Q2 使わない布団を別のタイプ、形でリフォームできますか?
お手持ちのふとんのサイズやタイプに問わず、これから必要で、お作りしたいタイプにリフォーム可能です。例えば、「使わなくなった掛け布団から敷き布団にリフォーム」、「ベビー布団から大人用布団にリフォーム」、「布団から座布団や長座布団にリフォーム」など、すべて可能です。
花嫁わたのリフォームサービスは、お手持ちのふとんの中素材を活かして、古いふとんを新しいふとんにリフォームするシステムです。そのため、特に羽毛の場合は量が少ないもの(羽毛肌掛けふとん・羽毛ベビーふとんなど)から量を増やす、大きいサイズにするなどの時は追加が料金が発生する場合があります。しかし、その場合は必ず作業を止めて、ご連絡とご相談、また追加料金についてのお客様の了承の上、お作りしますのでご安心ください。
Q3 どんなわたふとんでもリフォームできますか?
わたふとん(木綿)、合繊ふとん(ポリエステルなど)、羊毛ふとん、混綿ふとん(木綿+化繊もしくは、羊毛+化繊)すべて可能です。もちろんペチャンコになってきた布団、ひどい汚れが気になる布団、20年以上布団でもリフォーム可能です。
※預かり後、リフォームできないと判断した場合はキャンセルまたは、新しいわたでのお作りも可能です。(お作りの場合は「注文金額」から別途「新わた代:1000円(本体)」がかかります)キャンセル時は料金の発生はありませんが、返却をご希望される場合は送料のみ負担させていただきます。
Q4 どんな羽毛ふとんでもリフォームできますか?
へたってきて中身が偏ってきた布団でも問題ございません。中素材がダウン率50%以上の羽毛掛けふとんであれば、リフォーム可能です。側生地が破れたものは出す前にテープで止めて、またカバーごと出してください。
※カバーごと出していただいた場合、カバーの返却の対応をいたしかねますので、ご了承ください。尚、お手持ちの羽毛掛けふとんがお仕立て直し可能かどうかご不明な点がございましたら、花嫁わたのコールセンターまで電話または、メールにてご連絡とご相談ください。
Q5 コースにないリフォームの対応は可能ですか?
特別注文での対応が可能です。但し、ご希望の内容によってはご対応できない場合もありますので花嫁わたのコールセンターまたはメールにてお問い合わせください。お客様のご希望に合ったお仕立て直しプランを丁寧にご提案させていただきます。また<特別注文時のご注意事項>を必ずご確認の上ご注文ください。

<特別注文時のご注意事項>
・特別注文のサイズは10cm単位となります。 
・縫製により5cmの誤差は生じますので予めご了承ください。  
・側生地の種類によってはお受けできないものもございます。 
・羽毛布団の場合は、中の重量や仕上げ状態に合わせお客様の方で追加をご希望される場合は追加料金が発生します。 
・通常より金額は高くなりますのでお見積もりの金額を確認の上、ご注文ください。 
・特別注文の場合は、各種割引などの対象外になります。 
・WEBからのお申し込みはできませんので電話または、メールでご連絡ください。また、お支払いは代引きのみとなります。
Q6 足し羽毛の種類を選ぶことができますか?
リフォームの際の足し羽毛は、「ダックダウン」「グースダウン」の2種類をご用意しておりますが、リフォームのコースによって羽毛の種類は決まっています。ラベルや品質などについては、HP上に認定書などを公開しておりますのでご確認ください。
Q7 規定タシ羽毛とは?
羽毛を洗うと汚れやゴミ、再生できない羽毛が落ちて量が少なくなります。 それを補うためにエクセルゴールドクラスのホワイトダウン90%の羽毛を規定量補充します。(一部コース:ダック85%補充)
※エクセルゴールドクラスとは、日本羽毛協会が定めた上から3番目のクラスです。羽毛の品質は色々あり、熟練の職人がこだわった選定をし規定量のタシ羽毛で使用感を 調整します。
Q8 追加のタシ羽毛とは?どんな連絡がくるの?
ご注文いただいたコースに付いている「規定タシ羽毛」量はサービスとして無料で補充します。規定タシ羽毛を足しても足りないと判断した場合や膨らみを足したい、大きいサイズにしたいなとの場合は追加も可能です。ご希望のよって追加で羽毛を足すことを「追加タシ羽毛」と言います。追加タシ羽毛につきましては別途追加料金が発生します。追加量についてはお預かりするお客様の布団の中羽毛の状態や品質、中重量に対して、お客様がご希望される仕上がりの布団のタイプやサイズにより異なります。お預かりする前の段階ではどのくらいというのは申し上げることは正確には難しいですが、布団についている品質タグをご確認していただければ予測は可能です。弊社でお預かりした布団については布団の情報や状態など確認してカルテを作成しますので、ご注文の布団に仕上げるために膨らみや重量などが足るか足りないかを判断します。ご希望の布団への仕上がりが難しいと判断した場合は、まずはおハガキにてご連絡をいたしますので弊社コールセンターまでできるだけ早めにご連絡ください。ご説明とご相談の上、最終のお仕上げの内容を決めます。その際にはご希望の内容によって注文の変更や一部キャンセルも可能となります。基本的にはHP掲載されている価格で可能となりますがお客様の方で追加をご希望される場合のみ追加料金が発生します。
※ご連絡は解体後になりますので、ご返却はできかねますのであらかじめご了承ください。
※追加タシ羽毛の料金はダックダウン85%100gにつき1,700円(本体)/ダックダウン90%100gにつき2,100円(本体)/グースダウン90%100gにつき2,700円(本体)となります。すべてホワイトダウンの良質の羽毛(ヨーロッパ産)を使用しております。
※ダック85%(ヨーロッパ産もしくは、台湾産)
Q9 布団の状態の確認や相談も可能ですか?
布団の状態を確認してご相談したい場合は必ずご注文時の入力欄に「お問い合わせ要」と記入するか、電話にてお申し付けください。通常、花嫁わたのリフォームはお預かりした布団はすべて1枚1枚職人が布団の状態を確認し、写真記録とカルテを作成して記録しております。職人がリフォームが難しい中素材と判断した場合やご注文とことなる素材は入荷した場合、また布団の品質や状態によりご注文内容に仕上げるための中重量が足りないと判断した場合、多く余ってしまう場合などはご希望がなくても必ずおハガキにてご連絡します。その後ご相談の上、作業を再開いたしますのでご安心ください。問題なくお仕上げが可能な場合は、おハガキでのご連絡などはありません。
※膨らみや仕上げ具合については個人的な感覚が異なる場合がありますので重量や膨らみなど気になる場合は必ずご注文時にお問い合わせください。すべてのリフォームは花嫁わた基準でのお仕上げしております。
Q10 羽毛の洗浄方法「スチーム洗浄」と「水洗い」はどのように違いますか?選ぶことも可能ですか?
花嫁わたでは使用年数や汚れの状態、品質により、リフォームコースをお選びすることをおすすめしております。作業工程ではダウン率やダメージ状態別に洗浄機械、袋などを徹底管理しておりますのでよりよい品質管理ができます。使用年数は浅く3年未満、膨らみも購入当時とあまり変わらない、また中羽毛の汚れがあまり気にならない場合は、「スチーム洗浄」をおすすめします。「スチーム洗浄(パワーアップ付)」は、状態や品質別に洗浄機械を管理、高温のスチームで羽毛の癖やつぶれ、汚れを落としながら、パワーアップします。一方、使用年数が3年以上で購入当時に比べて膨らみがなくなり、中羽毛の汚れや臭いが気になる方には「水洗い」をおすすめします。「水洗い(パワーアップ付)」は、取り出した羽毛を直接水洗いまたは、専用の袋に入れてたっぷりの水だけで長年の汚れもしっかり洗い流します。
清潔になった羽毛を専用機械でしっかり乾燥させることでふっくら元気な羽毛に蘇ります。さらに洗浄後、新しい羽毛と一緒にパワーアップ(=スチーム洗浄)加工をすることでより綺麗でふっくらした羽毛に仕上がります。
Q11 タシわた・タシ羊毛とはなんですか?追加料金がかかりますか?
現在は追加料金なしの無料で対応しております。ただし、打ち直しができない素材から仕上げをご希望された場合はすべて新わたでお作りする形となりますので追加料金が発生します(新わた代としての追加料金:1000円本体)。通常のタシわたはお預かりの古いわたと均等に混ぜ合わせて、長く快適に使えるよう耐久性を高めます。 そのため、花嫁わたでは必ず新しいタシわたを補充しています。新しいわたを入れることで長く気持ちよく使えることだけではなく、ご注文内容に合わせて重量調整をし、規定の重量、膨らみを考えよい品質のものを仕上げてお届けするためです。足しわたの種類は混綿わた(木綿+ポリエステル)、木綿わた、ポリエステル(化繊)わた、羊毛わたがあります。ポリエステルわたは吸汗性のある中空構造のもので、掛布団は繊維が細く 長いものを、 敷布団は繊維が太く耐久性のあるものを、 特性を考え使い分けています。 羊毛わたはウールマーククラスを羊毛100%を使用しています。。吸水性・発散性のある布団に仕上げています。
Q12 羽毛リフォームコースの側生地の違いについて教えてください。
羽毛布団を選ぶ際にとっても重要な要素の1つであります。中羽毛の品質が良ければ良質のの側生地を選ぶことにより、包み込む掛け心地が大きく変わります。側生地の品質によって「肌触りの違い」と「フィット感の違い」があります。弊社で扱っている側生地の素材には「綿100%(超長綿)」「合繊+綿」の2種類となります。「超長綿」は綿の中でも、高級素材とされていますが、その理由は綿糸を構成する繊維の長さ(平均35mm以上)にあります。長い繊維を使っておりますので「やわらかなドレープ性」「ソフトでしなやかな感触」「通常の綿よりも吸湿性・通気性に優れる」「輝くような光沢で艶やか」という特徴があります。また糸の織り方と糸の太さ(番手)によってさらに肌触りがことなります。弊社では綿100%生地はすべてサテン織りになっており、糸の太さによって60サテン、80サテンの2種類を用意しております。サテン(朱子織)はブロード(平織)に比べてしなやかさ、やわらかさに非常に優れており、もちろん肌触りも抜群です。さらに細い番手の糸を使用して仕上がった生地はしなやかさと光沢が生まれ高級側生地として扱われます。
※サテン:タテ糸・ヨコ糸の浮きが斜めに続いていて斜文線を作る織り方。布団生地やブラウスなどに多く使われるのがこの織り方です。番手は数字が大きくなるにつれて細い糸となっていき、細い糸ほどしなやかな生地となりますので80サテンは60サテンより肌触りがよりしなやかです。
<豆知識>打ち込み本数によってもことなります。打ち込み本数とは、生地1インチ(約2.5cm)四方の中に織り込まれているタテ糸とヨコ糸の合計本数のことです。打ち込み本数が多いということは、それだけ細い糸を使用しているということで、生地の密度が高くなり、柔らかく、肌触りのよい、しなやかさを生み出します。その上、とても軽くて非常に耐久性に富んでいます。もちろん高い技術を要することで、価格も高くなってきます。ポリエステルと綿が混ざったTTCという生地も用意しています。他の素材に比べ軽量となっており、羽毛布団の側生地にした場合、体への負担はより軽減されることとなりますが、一方で綿などの天然素材と比べると吸湿性で劣ります。綿生地よりリズナブルなので最近市販でも多く扱っております。機能性ある加工がされているものも出ているので合繊でも品質の差はあります。
<豆知識>注目の合繊素材テンセル このように、従来の合繊のイメージはあまりいいものではありませんでしたが、最近注目されている合繊素材テンセルのように、蓄熱機能を持った化学繊維であったり、吸湿性があり柔らかさを持ったテンセル(商標名:テンセル 素材名:リヨセル)などの化学繊維との合成繊維の側生地が開発されるようになってきており、注目が集まっています。特にテンセルは、柔らかく吸湿・発散・耐久性に優れ魅力的な素材で、木質系の繊維で出来ていますので、地球にも優しいエコな面も持ってます。 
Q13 リフォームとクリーニングはどう違いますか?タイミングは?
側生地の汚れが気になるだけでしたら、「布団クリーニング」をおすすめします。手軽にメンテナンスができて季節の替わり目のしまう前のふとんメンテナンスとしておすすめです。しかし、中素材の汚れ、ヘタリ、偏り、側生地の破れなどが気になる方や3年以上使っていただいた方には「布団リフォーム」がおすすめです。布団はメンテナンス次第、一生の寝具とも言われていますので快適な眠り、また長く気持ちよくお使いするために定期的な「布団リフォーム」「布団クリーニング」が必要です。わた・羊毛また、羽毛は耐久年数を誇る優れた天然素材ですが、布団の中わたは一日180ccの汗を吸収して、その汗に含まれる塩分や皮脂、フケ等が汚れの原因となり、その機能を低下させます。またそんな布団を快適に使うために、日常ではシーツやカバーを使用してこまめに干すことが大切です。 
Q14 理想的な敷布団の長さは?
ご使用者の「身長+30cm」となります。 布団のサイズは、メーカー・国内産・海外産によって異なりますのでシングル、ダブルではなく、「なんcm×なんcm」なのかを必ず確認してください。また、花嫁わたの表記サイズは、和風仕立て(和綴じ)布団は側生地サイズ、洋風仕立て(ステッチ縫い)布団は仕上げサイズとなります。  
Q15 新しく購入した羽毛布団の臭いが気になりますがリフォームすればなくなりますか?
汚れなどによる臭いなどは取れますが、臭いの原因が明確にわからないと羽毛の臭いをリフォームで完全になくすことは難しいです。購入された中羽毛自体の原因の場合は、リフォームをしても臭いは取れない場合がありますのでご了承ください。基本的には羽毛布団の中の空気を入れ替えたり陰干ししたりして風を通してあげることで解決します。夏場に羽毛布団を買った場合は高温による油脂分が解け始めていて臭っている可能性があります。その場合はクーラーなどが効いている涼しい部屋でしばらく広げておくと改善することもあります。それでも解決しない場合は買ったお店にお問い合わせすることがオススメです。

【豆知識】臭いの原因について
<気温の高い場所や湿気の多い場所で保管していた場合>
羽毛に残っている油脂分が原因です。この油脂分は羽毛布団にとってはかかせないもので、完全に取り除くワケにはいきません。油脂分を完全に取り除いてしまうと羽毛がパサパサになってしまいふくらみが無くなってしまいます。ふくらみがない羽毛だと保温性が低くなってしまいます。最低限の油脂分を残しているのですが、この油脂分が高温多湿の場所では溶けだして獣臭いニオイになってしまいます。

<長期間の保管によって臭いがこもっている>
新品の羽毛布団を買ったときや春から秋まで押し入れに収納していたときなど長期間保管していたときも臭うことがあります。
密閉されていたり空気の通りが悪い場所に保管していたときに起こりやすい臭いの問題ですが、基本的には羽毛布団の中の空気を入れ替えたり陰干ししたりして風を通してあげることで解決します。

<鳥の種類で臭いやすい種類がある>
羽毛の種類はダックとグースで2種類があります。もちろん使用の羽毛の品質により異なりますので一概には言えませんが、どちらかというとダックの方が臭いのする可能性がグースに比べて高いです。グースは草食なのに対してダックは雑食なので油脂分がつきやすくと言われてます。ただしグースだから絶対にニオイがしないというワケではありません。

<羽毛の洗浄不足の場合>
この場合は羽毛から動物臭がします。基本的に羽毛の洗浄度は透視度500mm以上と基準があり、ほとんどの羽毛原料メーカーはその倍である1000mm以上に自主基準を設けているのであまり無いパターンですが、それでも可能性はゼロではありません。弊社ではすべて羽毛の洗浄度「透視度1000mm以上」羽毛のみ使用しております。

<生地の臭い>
生地が原因での臭いのトラブルはほとんどありませんが、稀に酢酸系の酸っぱい臭いがします。

<段ボールや不織布バッグなどのニオイ移り>
ビニールのような臭いがする場合は段ボールや梱包している資材の臭いが移ってしまうことも稀にあります。
夏場の運送時の温度や自宅での長期間、梱包のまま保管された場合となりますが、可能性はかなり低いです。


  【羽毛布団の臭いの解決策】
1、羽毛布団の中の空気を入れ替える
2、湿気の少ない日に陰干しで乾燥させる、風を通してあげる。
3、長年使っている羽毛布団の場合だと汚れやダニがいたりする可能性があるので一度クリーニング・リフォームを検討するのをおすすめ

【やってはいけないこと】
1、羽毛布団に消臭剤をふる
2、羽毛布団を家庭で洗濯する
Q16 ベビー布団リフォーム用生地などオーガニック生地の表面にあるブツブツの斑点について
オーガニックコットン100%綿にみられるポツポツとした斑点は、「カビ」等ではありませんのでご安心ください。
こちらは収穫時に若干混ざった綿花の葉や茎の一部ですので、赤ちゃんのデリケートな肌を害するモノでは全くありません。
まさに「無農薬」だからとも言えるのです。通常、販売されている「綿/コットン」原料は、主にアメリカ南部や中央アジアの広大な農場で栽培された「綿花」を収獲します。一般的には効率の良さから大型トラクター様の機械で刈り取られます。
機械摘みのためには、前もって、落葉剤を散布して、葉を枯らします。そうしないと、機械で摘みとるときに、葉が綿花にまざって汚してしまうからです。落葉剤は、1970年代には、ダイオキシン類のまざったものが、使われたこともありその後、規制が厳しくなり、いまはダイオキシン類を含むものは禁止されていますので使用されておりません。
もちろんそれらの落葉剤は、人体にも影響は無いのですが、オーガニックコットンの場合、「落葉剤」等、ケミカル物質を栽培にはもちろんですが、収穫の段階でも使用しないという約束があるのです。
収穫の時期に、ケミカルで葉を落とすのではなく自然落下を待ち収獲していきます。自然落下のため、完全に葉や茎を取り除く事が出来ず、若干の葉や茎の粉が混ざってしまうのが現状なんです。蛇足ですが、赤ちゃんの肌に直接触れる衣類にも斑点が時々見受けられるのは、漂白作業等を使用していない、ケミカル処理をしないと言う理由です。お布団の生地の斑点に関しましては、問題があませんのでご安心ください。 ★黒い斑点でも、しばらくご使用後、生地の表面に、点々とした斑点の場合は「カビ」の可能性が大ですので、その点は充分ご注意ください。
Q17 羽毛の吹き出しについて
基本的には「ダウンプルーフ加工」がされてる生地を使用した布団はすぐに羽毛が生地から吹き出すことはありません。ただし、布団を使用する中で、使用年数、また使用の仕方などいろんな原因による側生地の劣化により羽毛が飛び出すことが普通に考えられます。リフォームしたすぐに側生地に傷がない場合は通常吹き出すことは考えられませんが、お届けの段ボールやビニールの中にたまに少しに羽毛がついている場合があります。工場内、各作業場は検査含め、いつも綺麗に掃除・管理しておりますが羽毛の性質上、軽いため空気上に浮遊し梱包時に混ざって入ることがあります。また、使用中にファイバー化した羽毛が生地の間や縫い目から吹き出してくることがあります。どんな小さな穴でも羽毛が飛び出しますので、針や安全ピンで衿カバーなどを付けないでください。側生地の傷みや汚れを防ぐため、シーツやカバーを掛けて使用することをおすすめします。
Q18 収納と保管の仕方
しばらく使わないときは、一度日に干してから(風通しが良いところで干しても良い)、湿気の少ない場所に保管してください。ダニやカビを防ぐため、使わない間でも布団はときどき日に干し、押入れも乾燥させてください。布団の上に重いものを置いたり、圧縮した状態で長い間保管しないようにしてください。
Q19 カバーの洗濯と付け方
羽毛布団の膨らみを十分に生かしたいのであれば、軽くてやわらかい素材のカバーをおすすめします。また、カバーはこまめに洗濯していただくことをおすすめします。カバーは布団サイズを確認し、できるだけ同じサイズを、カバー内側についたヒモやボタンを布団のループにセットすることでズレがなく、側生地の痛みも汚れも防げます。また羽毛布団に直接衿布等を縫い付けたり、安全ピンを使ったりすると、その縫い目や針穴から羽毛が吹き出す原因となりますので、ご注意ください。
Q20 羽毛布団の干し方
羽毛布団は風通しの良い日陰に両面を干してください。月1〜2回天気のよい乾燥した日に午前10時から午後3時頃までに片面1時間くらいずつ干してください。布団の側生地の傷みや汚れを防ぐために、シーツやカバーでおおって干してください。側生地や中素材が痛みますので、叩かないでください。
Q21 布団の洗い方
なるべく自宅でのクリーニングはお避けください。部分的に布団の側生地が汚れたらぬれた布ですぐに拭き取ったり、つまみ洗いなどをし、十分乾燥させてください。クリーニングなさる場合は弊社または、専門のクリーニング店、販売店にご相談ください。
Q22 布団の側生地の色移りについて
カバーを掛けずそのままお使いした際に、ご使用の方の汗の成分によって稀に少しの色移りの場合があります。衛生面も含め必ずカバーを掛けてお使いください。
Q23 立体キルト構造とは?
ふとんの表生地と裏生地の間に、マチと呼ばれる縦方向の仕切りを入れる構造になっています。 マチが入る分、高さが出るため空気の層ができ、ふとんのふくらみが増します。 また、マチができたことで、タタキキルトよりも熱が逃げにくくなり、保温性の面でも優れています。基本的に「立体一層式キルト」と呼ばれるものが立体キルトの構造です。
それに比べ、「立体二層式キルト」とは上部と下部のキルティングをずらしてマスが異なった縫製をすることで、羽毛の偏りが軽減され、ミシン目から放熱を抑え、保温性を格段に高める構造です。二層キルト構造では、体を包み込む安定感と、より効率的な保温性をご体感いただけます。また中布(タフタ)が一枚分弱生地量が必要となり、一層キルト構造よりも中羽毛の重量も多く必要となりますため、仕上げ重量も重くなります。軽いお布団をお好みの方には、一層キルト構造をおすすめいたします。
立体キルト縫製のキルティングによる各小部屋には羽毛を吹き入れるための切り目が開いております。通常2〜3年間は問題なく、羽毛の均一性を他土地ますが、経年により徐々に羽毛が移動し偏りが生じてくる場合がございます。リフォーム時期の目安の一つとして、ご参考になってください。
Q24 ダウンプルーフ加工とは?
羽毛の吹き出しを防ぐため通常の布よりも高密度に織られており、羽毛布団用の側生地にはダウンプルーフ加工という特殊な加工を行っております。
ダウンプルーフ加工とは、高密度に織られた生地を高熱スチームで蒸しながらローラーに通し、圧力をかけて生地の目をつぶしたり、化学薬品でコーティングして目をふさぐ方法のことを言います。
これにより羽毛の吹き出しを防ぎ、長年使用しても詰め物の容量が減らず、快適に使うことができます。(プルールとは「防」の意味)
Q25 ピーチスキン加工とは?
桃の肌のような、柔らかく、しっとりした風合いに仕上げる加工です。
お問い合わせはこちら

会員登録

Q1 会員登録のメリットは?
会員登録いただくと、全国どこでも(沖縄・離島・北海道・一部地域を除く)送料1,000円(本体)が無料! しかも年会費などは一切かからず登録も無料です。
その他、
1、いつでもご注文履歴、詳細の確認がご自身で可能 
2、会員限定のお得キャンペーン情報のお知らせ 
3、次回より簡単手続き 
4、クレジットカード払いが可能
Q2 会員IDやパスワードを忘れた場合には?
IDの場合は直接お問い合わせください。その際、【お名前・メールアドレス・住所・電話番号】お客様情報をメールにご記入ください。パスワードの場合は下記URLからアクセスし、「ID」と「メールアドレス」を入力の上、「メールで受ける」ボタンを押してください。メールアドレスへパスワード再設定のURLを送信いたします。
https://www.makeshop.jp/ssl/slogin/reminder.html?db=8743wata
Q3 会員登録の解除は可能ですか?
直接ご連絡ください。その際、【お名前・ID・パスワード】 のお客様情報をメールにご記入ください。迅速にご対応いたします。 
Q4 メールマガジンの登録を解除したいですがどうすればいいですか?
■非会員でメールマガジンのみご登録の方:下記より、解除登録をしてください。 ご不明な点などありましたら、花嫁わたまでお問い合わせください。
■会員でメールマガジンをご登録の方:直接お問い合わせください。その際、お客様情報【お名前・メールアドレス・住所・電話番号】をメールにご記入ください。  
お問い合わせはこちら

お支払い方法

Q1 どのような支払い方法がありますか?
[支払い方法1]  クレジットカード 
・VISA・MASTER・DINERS・Amex・JCBのカードブランドマークがついている全てのカード会社がご利用になれます。 
・お支払い方法は「一括払い」のみとなります。・お支払いは仕上げた布団のお届けが完了した後となります。 
・クレジットカード決済の手数料は弊社負担いたします。 カード決済の際にはSSLを利用しておりますので、カード番号は暗号化されて 送信されますのでご安心してご利用下さい。  
[支払い方法2] 代金引換【現金・手数料400円(本体)】 
・荷物受取り時に宅急業者にお支払いいただきます。
・お支払いは仕上げた布団のお届けが完了した後となります。
・ギフトでのご購入の場合
・ご登録住所以外へのお届け先指定の場合※e-コレクト(佐川急便)の場合も可能です。手数料400円(本体)
Q2 クレジットカードでの支払いはいつごろ請求されますか?
支払いはすべて納品後となります。注文時の入力は金額の枠を確保するのみとなります。リフォームした布団の納品後、実際のクレジットカード決済処理を行います。クレジットカードの請求日は、ご利用のクレジットカード会社へご確認ください。 ※クレジットカードからのご利用分は、一回払いでクレジットカード会社から請求されます。
Q3 送料はいくらかかりますか?
リフォーム代金とは別に送料がかかります。
■会員:送料無料
■非会員:全国一律 1,000円(本体) 非会員の方でも、合計20,000円(本体)以上お申込みで送料無料となります。
※会員様また、ご注文金額合計20000円(本体)以上でも、沖縄・離島・北海道および一部地域の場合は、対象外となります。
Q4 布団を直接持ち込みしたら送料無料になりますか?
申し訳ございませんが直接会社に持ち込みすることはお断りしております。まず、弊社は布団1枚1枚すべて徹底した個別管理をしており、お客様の管理番号を設定し、お布団を出す前にリフォームサービスについてのご注意事項や確認事項をご確認いただく必要があります。またご自身で布団の確認と、サンプルや資料の記入の必要、その後、布団の種類やご注文内容によって作業する工場もことなりますので布団の追跡や情報管理が難しくなりますのでご了承ください。
お問い合わせはこちら

キャンセル・注文変更・返品について

Q1 注文のキャンセル・注文変更は可能ですか?
注文内容の変更・キャンセルは必ず、布団を「回収に出される2日前」までメールもしくはお電話にてご連絡ください。 基本的に回収後のキャンセルはできません。お客様の都合でキャンセルをご希望される場合は運賃としてキャンセル料が発生します。また特別注文の場合は変更やキャンセルができませんのでご了承ください。 
※キャンセル料:3,000円(本体)
Q2 布団カバーのキャンセル・返品は可能ですか?
基本的にお届け後の交換・返品はできません。ただし、弊社の商品発送間違いの場合は対応いたしますがお届けから1ヶ月以内、また使用されてない場合のみとなります。
※お客様のご都合による交換時、往復運賃はお客様のご負担となります。また開封した場合は交換・返品はできません。
お問い合わせはこちら

布団クリーニングについて

Q1 布団クリーニングできない布団の種類は?
真わた(絹)、ムートン(毛皮)、キャメル(らくだ) 、その他皮革製品、ノンキルト(のり付)羽毛布団 、電装器具・磁石等が内蔵されている布団 、ムアツ布団等、中に特殊な素材が入っている布団
※ノンキルト(のり付)羽毛布団の場合は入荷後のチェック段階で見抜くことがかなり難しいため、洗浄後万が一、キルト部分が取れた場合でも責任は負いかねますのでご了承ください。
Q2 座布団やベビー布団、毛布なども1枚扱いになりますか?
座布団は3枚が1枚扱い、ベビー布団は2枚が1枚扱い、毛布は3枚が1枚扱いとなります。大人用布団はすべて1枚がクリーニング1枚扱いとなります。
Q3 ペット(犬・猫)がオシッコしてしまった布団の臭いは除去できるの?
臭いの原因は付着した細菌によるものです。布団を水で洗い、時間をかけて乾燥することで細菌を死滅し、ほとんどの臭いを落とす事ができます。
※臭いによって取れないものもございます。 
Q4 汗や皮脂、嘔吐などの汚れ、カビなどはしっかり落とせますか?
特に汚れの目立つ部分は、熟練した職人の手作業で丹念にシミを抜いていきます。水に溶けるシミであれば、殆ど落とすことができます。皮脂などの汚れは解けないので場合によって汚れが残る事もあります。 「カビ」の部分はカビの菌は除去できますが(菌は死滅)「カビ」の変色は消えない 場合もございます。 布団自体のカビがひどいようでしたら布団リフォームをおすすめいたします。 
Q5 側生地がボロボロですがクリーニングできますか?
側生地の柄が薄れてしまい、羽毛がよく吹き出すようになったり、中のわたや羊毛が見えるようになってしまった場合は、布団クリーニング(丸洗い)ではなく、布団リフォームをおすすめいたします。
お問い合わせはこちら

ご注文後の布団回収から納品まで

Q1 注文後どのように布団の回収手配になりますか?
お申し込み後10日前後で、弊社より回収キットがお客様の指定のご住所の方にお届けします。 回収キットには「回収袋」「説明書(ご注文明細書、案内書)」またご注文内容によって「荷札」「中羽毛サンプル袋」「出す布団の内訳表」などが入っています。 ご注文内容確認の上、布団を回収袋に入れて、「説明書」の中の回収手配の説明に記載されている指定の運送会社(佐川急便)の電話番号まで「ご都合がよい日程と時間帯」を連絡して回収日当日に伺いする佐川急便のドライバーに渡して回収手配は完了です。 
※布団の入れ方、たたみ方は説明書をご参考の上、できるだけコンパクトに梱包してください。
Q2 注文後すぐに布団を出すことができない場合どうすればいいですか?
通常は回収キット受取り後、10日以内に布団回収をお願いしております。しかし、長期間の旅行やご都合によりお願いする期間内に布団のお出しいただけない場合は花嫁わたコールセンターまたは、メールにてご連絡をお願いいたします。
Q3 ご注文からお届けまでどのくらいかかりますか?
「布団リフォーム」は布団回収日から3週間前後となります。ただし、ご注文内容(特注)、お問合わせが発生した場合、繁忙期や長期祝日が挟んだ場合また、お客様からの問合せのと返答時期、天候による配達の問題が発生したなどの場合は、通常の納期より2〜4週間以上かかる場合がありますのでご了承ください。「布団クリーニング」は布団回収日から2〜3週間前後となりますがお問い合わせや時期によってことなります。お急ぎの場合は必ず花嫁わたまでお問い合わせください。
Q4 布団のカバーをつけたまま出しても大丈夫ですか?
中羽毛が飛び出していてカバーが外せないなどの場合は、布団カバーをつけた状態でそのままお出していただいても大丈夫です。 但し、カバー類はすべてお戻しできませんので、今後のカバーを使う場合は必ずカバーを外してお出しください。そのまま出した場合は一切の責任、対応はしかねますのでご了承ください。
※布団クリーニングの場合は必ずカバーを外してください。
Q5 引っ越しを予定していて布団の届け先は別の所に指定したいですが可能ですか。
可能です。ご希望の届け先の詳細をご注文時にご連絡ください。一箇所でしたら追加送料なしで指定可能です。WEBサイトからのご注文の際には、布団の回収先とリフォーム後の布団の届け先を別にご注文してください。ご注文後、布団の回収前でしたら、電話でのご連絡でも問題ございません。またプレゼントとしてご注文される方と布団の回収やお届けを別の所に設定することも可能ですので詳しくは花嫁わたにお問い合わせください。
Q6 注文したわた布団は自分の家に、羽毛布団は一人暮らしする息子に送りたいんですが、お届け先を2箇所にすることも可能ですか?
大変申し訳ございませんが、1回のご注文でお届け先を2箇所にすることはできません。もし、2箇所にしたい場合はご注文を別々処理する必要があります。また回収先も含め、お届け先などの詳細をご確認する必要がありますので、直接花嫁わたまでご連絡ください。または、ご注文時の「入力欄」に詳細を詳しく(お届け先の住所、お名前、電話番号)明確に記入してください。 
※回収先を2箇所にしたい場合も同様。
Q7 リフォーム後届いた布団は梱包されたまま押入れにしまっても問題ないですか?
そのまま保管することはおすすめできません。臭いに原因にもなります。リフォーム後にお届けした布団は必ず段ボールの中から取り出して一度半日程度、風を通してから保管してください。またお届けの際に梱包したビニールや段ボールは保管に適したものではございませんので必ず別の袋にいれて、またはしまうところには湿気防止できるようにしてください。
特にわた・羊毛ふとんの場合はエコ梱包(※1)してお届けしておりますので必ず圧縮された袋から出して干してください。そのまま保管された場合は膨らみが戻らない場合があります。また圧縮したまま3ヶ月以上長い期間保管してしまうと中素材が痛む場合がありますので圧縮しての保管はおすすめできません。
  ※1エコ梱包とは、布団は真空パックのエコ梱包(圧縮梱包)に順次変更させていただきます。段ボールなどの付帯梱包材を削減するとともに、省スペース化により大量輸送を実現しました。化石燃料の削減とCO2抑制に貢献しています。また、お届け用の段ボールが小さくなったことで、処分が楽になったと好評をいただいております。
Q8 オプション加工として「クリーン加工」がありますがどうゆう加工ですか。
布団の中素材に天然鉱石を原料とした防ダニ・防臭・抗菌効果のある加工を施して、メンテナンスも楽で、長く清潔にお使いできる布団に仕上げます。安全性の高い、人体に影響のないことは厳しい検査を経て確認しております。 効果は3年間持続(使用条件により異なります) 
※ダニ忌避試験(東京都立衛生研究所)、抗菌・脱臭・安全性試験(日本食品分析センター)、皮膚刺激試験(住化分析センター)  
Q9 テレビ通販(ディノスフジテレビ通販やQVCショピング)で扱っているコースと同じコースはwebから注文できないですか?
通販限定のコースとなりますので、放送時直接TV放映の媒体を通じてご注文ください。TV放映の媒体によっては通販WEBサイトまた、カタログからのご注文も可能となっておりますのでぜひご利用ください。年数回扱っておりますので放映日時につきましては花嫁わたまでお問い合わせください。コースの内容は異なっても、すべての作業工程は同じです。
Q10 生協加入していてチラシで知りましたが、直接でも注文可能ですか?
直接でもご注文は可能です。しかし、生協様の特別価格でも対応できません。また、同じコースでのご用意がない場合もありますので生協様にご加入された場合は生協様を通してご注文された方がお得です。詳しくは花嫁わたまでご連絡ください。
Q11 わた布団と羽毛布団を同時に注文したんですが回収袋など書類が2種類届いていますがどうすればよいですか?
わた布団と羽毛布団の中素材は違うので加工方法もまったく異なります。そのため、加工する工場も別の場所となりますので必ず封筒別に中身をご確認の上、1つずつ梱包作業を行なってください。お出しする布団の梱包や送り先のシールも別になっておりますので中身が混ざってしまうとわからなくなってしまいます。梱包する際には弊社よりお送りした2種類の封筒、また中身の回収キットを1個ずつご確認し、一つの梱包を終えてからもう一つの梱包手配をお願いします。わた布団と羽毛布団の送り先を間違った場合は加工する工場に送ることができなくなるため、ご連絡がいく場合があります。ただし、別々に梱包が終わった後は回収する日時は同じ日で問題ございませんので同時に回収の手配を行なってください。
Q12 一緒に注文したわた布団と羽毛布団が別々の日に届いてますがなぜですか?
わた布団と羽毛布団は加工する工場が異なります。別々の工場で各種類の加工方法とお問い合わせの種類、お客様とのやり取りの内容によって作業期間が異なりますのでお届け日も別々となります。同じ日にお届けをご希望される場合はご注文時、電話もしくは、メールにて必ず「お届け日指定」のご連絡をお願いします。その場合は時間かかる方に合わせてお届け日を設定する形となります。
Q13 リフォーム後の布団の届け日を指定したいんですかどうすればいいですか?
お届け日のご指定をご希望される場合はご注文時の入力欄に「届け日指定:●月●日(●)」と記入するか、電話もしくはメールにてご連絡ください。ご指定日までお届けが難しい場合はご連絡いたします。